康楽液(中国名:参霊液、生霊液)

ホーム 中国の特色 生活用品 中国の茶 中国情報 ショッピングカート
現在の位置: ホーム > 中国の特色 > 漢方薬 > 悪性腫瘤、癌 > 康楽液(中国名:参霊液、生霊液)
人気キーワード
康楽液(中国名:参霊液、生霊液)
  • 商品番号 :p1030982
  • 販売規格 :10ml×12本/箱
  • 製造会社 :河北省優撫医院(旧名:愛心医院)
  • 配送方法 :(EMS, 2万円で送料無料!)
  • 市場価格:5400円
    当店売価:4500円
  • 購入量:

商品詳細:

【品番】:DY305-070228
【品名】:康楽液(中国名:参霊液、生霊液)
【規格】:10ml×12本/箱
【単価】:4500円/箱(4日分)
             39600円/10箱
【在庫状況】:在庫がある
【配達方法】:EMS郵便(国際速達郵便)
【配達日数】:入金確認後約3~5日程(平均4日程度)

☆詳しい説明☆
発明者:李千徳教授
日本名:こうらくえき、康楽液
中国名:生霊液、参霊液
漢語ピンイン名:Kang le ye
【主要成分】:当品物は純粋な漢方薬の調合剤で、主要な成分は西洋参、黄耆、レイシ、墨旱蓮は、卷柏、党参。
【功能主治】:益の息は血を養って、血行をよくすることは経絡を通して、熱を下げて結び目に散って。当品物は著しく機体の免疫力を高めることができて、双方向の良性調節の作用を持ちます。臨床研究は結局表明しています:当品物は役に立つ息を備えて血を養って、解毒して痰を止める効果、平均的に89%に達する効率があります。
【適用人群】:当品物の使う範囲はとても広いです。各種の癌に適用して、特に肺癌、胃癌、食道癌、肝臓癌、骨癌、乳癌、鼻咽癌、子宮頸癌、などの中で質のこぶ末期の腫瘍の治療にゴムをします。手術、放療、化療、と免疫の治療法など共同で使用して抗ガンの治療効果を強めることができて、減らして取り扱いに注意して、化学療法のひどい副作用。
【用法用量】:1日に付約1-3本の場合。1日3回、1回1本。病状は異なっていて、使用量は異なっています。医者の指導に従って下さい。1ヶ月の服用量(目安):約7箱
【注意事項】:1、もし一部の患者が服用した後に乾感が現れるならば、正常な現象に属して、影響の効果でない。
                    2、妊婦は服用を禁止します。
                    3、密封して、日陰で涼しい所の保存。

【製造社】:河北省優撫医院(旧名:愛心医院)
【上海代理商】:上海丹陽貿易株式会社
【特許番号】:冀薬製字Z20050805
【有効期間】:12ヶ月