西洋人参(アメリカニンジン)

ホーム 中国の特色 生活用品 中国の茶 中国情報 ショッピングカート
現在の位置: ホーム > 中国の特色 > 中国の生薬?薬草 > 西洋人参(アメリカニンジン)
人気キーワード
西洋人参(アメリカニンジン)
  • 商品番号 :p440554
  • 販売規格 :50g
  • 製造会社 :中国
  • 配送方法 :(EMS, 2万円で送料無料!)
  • 市場価格:1440円
    当店売価:1200円
  • 購入量:

商品詳細:

 /><img height=184 width=200 src=/images/image/cc200806221800427481.jpg alt=

西洋人参

○アメリカニンジン(American ginseng)
「フランス人イエズス会神父ジャルトゥーが1711年4月にロンドン王立学会に送った書簡の中で、朝鮮人参の薬効を詳細に報告。その中でカナダの山林地帯がダッタンの山に似ているので、アメリカ大陸のカナダでも人参が採れるだろうと推測した。この書簡を見たモントリオール在住のフランス人宣教師ラフィトゥ(Fr.Lafitau)は人参の写生図をモホク族(Mohawk Indian)に見せて山林から似た植物を採取した。ラフィトゥが1716年に発見して以来、
北アメリカ産のニンジンが『広東参』あるいは『洋参』という名前で中国に輸出され始め、中国の人参商人がカナダに押し寄せるようになった。
インディアンたちはニンジンを求めて山には入り毛皮とともにニンジンを取引するようになった。おびただしい量のニンジンが中国に送られたが、19世紀にはニンジンを取り尽くし、姿を消すようになった。
ただ、アメリカニンジンの薬効は高麗人参に及ばないとして安値で取引された。」
【学名】 Panax quinquefolius
【基原】 ウコギ科 アメリカニンジン panax quinquefolium L.
【薬用部位】 根を陰干して乾燥。
【性味】 苦?微甘?涼

西洋人参 【薬能】

補気養陰 清火生津 補肺降火止咳 養胃生津

西洋人参臨床 応用

1.虚弱者
2.呼吸器疾患???虚熱、咳喘、喀血、血痰
3.慢性疾患????燥咳、煩倦。
4.虚弱状態????疲労倦怠、無力、虚熱
5.糖尿病。
6.津液不足????口渇、舌燥、血便。
7.肺結核。

【用量】 1~10g/日(煎服)。 

注意

妊娠中の方や病気療養中の方は、医師にご相談の上、お召し上がり下さい。